新しい人生が始まった実感。

  • 2020.07.19 Sunday
  • 20:28

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

私は何を目指せばいい?・・・「お姫様!」歯を磨きながら彼が言ってくれた。

二人で大声で笑った。

 

優秀なビジネスマン? 偉大な美人? スーパーエリート?何でもできるスーパー主婦?・・・私は何を目指せばいいのか分からなくなっていた。日々の仕事が会計監査など、(もちろん少人数で見られるほどに、小さなところだけれど)毎日細かい仕事に追われていると、いったい自分はここで何をしているのだろうか?と頭の中で過去と現在と未来がごっちゃになって、戸惑ってしまうことがある。そして、私はどれも中途半端な気がして、どれにもなれそうになくって、新しい目標を見つけなければと苦しんでいたのだ。

 

過去の思い出も、ときどき私を苦しめた。同時に、苦しいときに助けてくれたBさんの励ましと優しいまなざしも思い出したりしていた。「今、頑張らなきゃ。」

 

そんなとき、彼につぶやいた一言。「私は何を目指せばいいの?」その答えが、「お姫様。」

 

私は正直とても嬉しかった。私はおかしいだろうか?3歳の子供がアンパンマンに憧れるような気持で、おとぎ話に出てくる幸せな国のお姫様になれるなんて、幸せじゃないですか。

 

そう、私が嬉しかったのは、そんな彼の優しい心遣い。真面目に考えすぎてはダメなんだ。きっと。お姫様になったらいい。王子様になったらいい。そして、みんな自分の理想とする国の王子さま、お姫様になって幸せに暮らしてはどうだろう?心の中で、そんな幸せな国を想像してみたっていいでしょう。

 

大声で笑って、今に引き戻される。今を生きる。

 

我が家はビーチに近いから、休日の朝はビーチへ出掛けるようになった。私は昨日、貝殻をたくさん拾って帰って来た。きらきら光る波を追いかけるのは、10歳の時以来で、とても楽しかった。

 

私は、思い込みだけで人を物事を判断するのをやめようと思う。彼がいい人で良かった。私の心がきっと狭かったんだ。これからはもっともっと心の広い人になろう。

 

宮崎への移住が、私の心を変えるものになるとは、当初予想もしなかった。環境を変えたことが良かったのかもしれない。相変らず、仕事では遅刻を時々してしまって、叱られたり、細かい作業に追われて一日を怠惰に過ごしたのではないかと納得がいかない日もあるが、この休日にゆっくり自然と向き合い、彼の作ってくれた美味しいご飯を頂き、色々な話をしていくなかで、今までの自分の狭い殻が破られ、どんどん自由になっていく気がする。

 

ありがとう。みんな。彼にもお礼を言いたいし、謝りたいこともある。

そして、Bさん、ありがとう。いつかきっと恩返しするからね。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM