母が来た!

  • 2020.07.14 Tuesday
  • 12:50

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

いくつになっても娘を心配してくれる母。母の愛情は、こんなにも深いものなのかと気付かされた。今までは当たり前のことだった。私が一人で宮崎に行き、ちゃんと暮らしているだろうか?栄養のバランスは崩していないだろうか?仕事はちゃんとできているだろうか?部屋はもう片付けたの?・・・などなど色んなことを気にかけてくれる。

 

「Mちゃ〜ん!」空港出会ったとき、母の方が私を見つけるのが早かった。私を思いっきり抱きしめてくれた。

 

宮崎空港は、街中にある。だから、空港で母を乗せてから自宅に到着するまで、約30分くらいだ。私の家は、青島のリゾート地にあるから、景色が街中とは全然違う。そこが気に入っている。

 

母が滞在中、彼は美味しいビーガン料理のご馳走をつくり、素敵なカフェ、レストランに案内してくれ、たくさんのいい思い出を作ってくれた。

 

太平洋が見渡せる岬「塩切峠」。南国の庭園を想わせる「ボタニックガーデン」。天空の城ラピュタみたいな「天空カフェ・ジール」などなど。

 

彼と一緒にいると、色んな人と出会うことが多い。今回は、若手カメラマンが私たちの家を訪ねてきた。「今、宮崎にいるんだけど、会える?」みたいな感じで、予定が合えば、すぐに会う。人に会うって、こんなに普通のことなんだ。私は、忘れていたのかも知れない。アポ取って、スケジュールを管理して、手土産を用意して、、、なんて遠回りしたのだろう。会いたかったら、すぐ会いに行く。やりたい仕事は、どんどんやる。

 

私はここでどんどん溶かされていく感じがする。溶かされて自由になっていく感じ。誰にも媚びない。ありのままの自分でいい。

 

きっと、こんな風に導いてくれたのは、彼や母や大切な友人のBさんや、色んな心ある人たちだ。

 

彼は、言う。「Mさんは、あんな心の広いお母さんに育てられたから、こういう笑顔の素敵な優しい娘になったんだね。」って。素直にうれしい。それを聞いて思った。確かに私を育ててくれた母やBさんたちは、みんなみんな心が広い。人の幸せに、いつも貢献している人たちだ。私もそんな風なひとに慣れるようにしよう。

 

目指す人がいて、感謝出来る人がいて、大切な思い出があって、変えたい自分がいて、頑張らなければならない仕事があって、毎日美味しい食事を作ってもらえて、お散歩できるビーチが近くにあって、未来が見えてきて・・・私は、今、とても幸せだ。ありがとう。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM