人生を変えてくれた「人」

  • 2020.07.09 Thursday
  • 12:46

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

「料理に愛情を注ぐように、Mさんにも愛情を注いであげてください。」久美子さんから彼にあてたメッセージに、このように書いてあったらしい。

 

彼は、毎日愛情たっぷりのお弁当を作ってくれて、仕事場まで車で送り向かいをしてくれる。車の中では、80年代・90年代の歌を聴くことが多い。

 

私は「幸せになること」を、なぜ素直に受け入れられなかったんだろう?

昔、10年くらい前だろうか。大宮にある小さな会計事務所に勤めていたことがある。そこで、パワハラもあったし、嫌がらせも受けたことがあった。自分と合わない人が多かった。ただ、一人だけ、Bさんはいつも私を助けてくれた。あの時代、Bさんだけが心の支えだった。ありのままの自分を受け入れてくれたし、未熟な私を可愛がってくれた。あの頃の心の傷が、押し付けられた価値観が、ときどき私の胸を締め付ける。

 

けれど、それ以上に、それを打ち消すように、その何十倍、何百倍も、今、穏やかな暮らしが当たり前になっている。これは人生からのギフトだろうか。今まで、がむしゃらに仕事と勉強を頑張ってきたから。

 

もし、都内で働いていたら、今でも、会社員で会社で出世することがよい、能力を付けることがよい、上司に同僚に評価されるのがよい、と偏った価値観のため、自分の幸せを台無しにしてしまっていたかもしれない。

 

どうして、私の人生に幸せを運んできてくれる彼を、怒ったり、信じられなかったり、憎んだりしてしまったのだろうか。

 

今は違うのに。感謝している。彼にも周りの人にも、みんな幸せであってもらいたいと本当に思っている。だって、自分が幸せなら、他人がどうのなんて、誰も言わないでしょう?人には優劣なんて、ない。全部、その人の個性。

 

ありのままの幸せがずっと続くように、私も日々何か恩返しができるよにしていきたいと思っている。幸せのおすそ分け。おそらく、私はそれ以上のものを世界から受け取っているだろうから。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM