宮崎の大自然の中で自分を見つめて。

  • 2020.05.29 Friday
  • 15:58

JUGEMテーマ:日々のくらし

 

宮崎へ移住して、今日で5日目。あっという間に時間が経ってしまった。

この間、荷物の整理や新しい環境(生活習慣・人間関係・気候など)に慣れることに精一杯だった。

色んなことがあった。一つ一つ思い出しながら報告したい。

 

まず、私は長い間、実家暮らしだったので、自分の生活を自分で組み立てられるかが少し不安だった。

気持ちがまだ高ぶっているせいか、朝は5時半くらいになると鳥のさえずりで起こされる。

窓の外を見てみると、もう朝日が昇っていて神々しいほど美しい景色。

まずはこの景色を眺めながら、大きく伸びをします。清々しい気持ちです。

 

それが終わったら、歯磨きをしてお水を飲んでから朝ヨガ。太陽礼拝のポーズ。この景色を眺めながら丁寧に行います。

それから朝食。彼は料理人だから、私がヨガをやっている間に、ご飯とベジタブル惣菜を作ってくれます。

こうして、私は新しい生活の時間割を作っているところです。でも、まだ正直に言うと慣れてない。

だって、私はずっと実家暮らしが長かったから。朝ごはんを食べて彼を送り出してから、私は洗濯物を干す。

洗濯物を干すというのも慣れない習慣。彼は海の仕事をしているから、朝7時には出掛けていく。

それからずっと一人で身だしなみを整えたり、洗濯物を干したり、食器を洗ったりしてたら、もう朝9時を回っている。

世の中の主婦の人たちは、もっと慣れていてテキパキと仕事をこなすんだろうか。あっという間に時間が経つ。

私は慣れてないから、モタモタしてしまう。

 

とにかく、ここ宮崎の山の上のゲストハウスは、生き物が多い。犬、猿、イノシシ、鳥、虫たち・・・何でも。

私は、その中で日中、ほぼ一人で過ごす。「禅」みたいだ。私の仕事の一つは、物書き。鳥のさえずりを聞きながら、一生懸命筆を走らせる。ハエが私の周りをブンブン飛び回っても、私はびくともしない。慣れてきた。

ゲストハウスのオーナーが言っていた。「ハエなんて24時間しか生きられない命なんだ。それなのに、ハエを見てギャーっ!て言うのはおかしいんだよ。人間の何万分の一の体大きさで、寿命だって人間のほうがずっと長いのに。」

 

自然の中にいて、自分も自然の中の一部に戻っていく感じだ。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM